teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


独演会たのしかったです

 投稿者:岩倉  投稿日:2017年 5月28日(日)07時02分23秒
  独演会に行くのを楽しみに一年にとにかく一度繁昌亭に寄せていただく感じになっております。今年も面白くて上品な落語を楽しみました。「嬶違い」のオチは前が知らないのでわかりませんが、意外性があり「ほーー」と思いました。
最後になりましたが独演会のご成功おめでとう御座います。
 
 

RE:チケット

 投稿者:文昇ほんにん  投稿日:2017年 5月23日(火)02時29分45秒
  きのさん、独演会へお越しくださいまして、どうもありがとうございました。
20日(土)は、暑く、早い時間から並んでいただいて、当日券を買っていただきまして、
また、補助席で申し訳ございませんでした。

師匠の落語と比べられると、辛いのですが、少しでも近づくよう、ご贔屓よろしくお願いします。

また、違う会や来年の独演会もよろしければ、お越しくださいませ。?
 

?の件

 投稿者:きの  投稿日:2017年 5月21日(日)10時10分34秒
  すみません。文章の最後の?はお辞儀をしている絵文字がこの掲示板では?であらわれるようです。
ありがとうございますのお辞儀の絵文字です。?は気になさらないでください。
 

チケット

 投稿者:きの  投稿日:2017年 5月21日(日)10時06分7秒
  昨日は繁昌亭でとても素敵な落語ありがとうございました?
当日補助席を買わせていただいた者です。3時半から並んでいた私に繁昌亭の方たちに西陽が暑いので中に入ってくださいとやさしくしていただき、文昇さんにも出番前にご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありませんでした?
小さいころから兄の影響で5代目桂文枝さんの落語を見て聞いて育ちました。その兄が突然亡くなってから13年になります。桂文昇さんの落語はなつかしさやまた今、癒される思いのする楽しさです。
昨日は初めて上方落語を見られた人を連れて行ったのですが、とても楽しい?これからはまりそうと言ってらっしゃいました。
ありがとうございました?また落語を見に伺います。
桂文昇様。応援してます。頑張ってください?
 

明るい未来

 投稿者:文昇ほんにん  投稿日:2017年 3月22日(水)02時00分55秒
  たにさん、お久しぶりです。
電球を新しくすると、気持ちいいですよね。
27年持ちますか、家屋が今度は雨漏りするかも。
 

明るい話

 投稿者:たに  投稿日:2017年 3月20日(月)00時26分59秒
  先日は質問の答え、ありがとうございました。なるほど、文枝さんの弟子、といっても叔父と甥の関係って、想像できませんでした。
 さて、本日は「明るい話」です。
 実は私の部屋の蛍光灯の球が切れてしまいまして、球を2本外して、両方ともホームセンターの「ホーマック」へ持って行きました。
そこで球を調べてくれたのですが、2本とも正常に点灯するので「これは内部のインバーターの故障ですね」とのこと。そこで本体ごと買うことにしました。なんせ、LED球2本セットと本体1個と、それほど値段の違いが無いのですから。さらに取り付けを頼むと2160円かかるとのこと。店員さんが「これは、ここのツマミはめて、カバーを掛けるだけですから、誰にも出来ます」と言って、取り付け方を教えてくれました。家に持ち帰って早速古いのを外して新品を取り付けたら、たったの8分で取り付け完了。2160円儲けてしまいました。
夜になってスイッチを入れたら、まあ、明るいのなんの!
しかもLEDなので、寿命50000時間だそうです。1日5時間点灯しても10000時間、実に27年間使える計算です。私は今年58歳なので85歳まで大丈夫。本体価格5400円の蛍光灯、長ーいお付き合いになりそうです。
 

質問にお答えします

 投稿者:文昇ほんにん  投稿日:2017年 3月 3日(金)17時36分47秒
  たにさん、ご質問ありがとうございます。

私 文昇と三四郎君とは、家族でいうと、叔父と甥の関係になります。
兄弟子 6代文枝のお弟子さんになります。

師匠の名前を兄弟子が継いだので、不思議な感覚でしたが、だいぶ慣れてきました。
ただ単に、「文枝一門」というと、6代の一門ということになります。
今でも「松鶴一門」は、6代目松鶴一門のことなので、少し寂しい気がします。

私の師匠は「小文枝」時代が長く、「文枝」を継いで、今では「故 文枝」になりました。
 

質問ありまして

 投稿者:たに  投稿日:2017年 3月 2日(木)20時57分51秒
  2月下旬の笑点若手大喜利に「桂三四郎」さんという落語家さんが出演していまして、「桂文枝」さんの弟子という説明がありました。そこで、「あれ?文昇さんと兄弟弟子になるのかな?」と思って、先ほど調べました。すると「桂文枝」さんは現在の方が6代目で、文昇さんのお師匠さんは5代目の方なんですね。6代目さんは以前は「桂三枝」さんで、「ヤングOH!OH!」とか「パンチDEデート」の司会をしていましたね。「新婚さんいらっしゃい」も長いですし。
ところで、文昇さんは6代目文枝さんとは5代目文枝さんのお弟子さん同士の「兄弟弟子」になるとは思いますが、「三四郎」さんは6代目文枝さんのお弟子さんな訳なので、5代目文枝の弟子である文昇さんとは「兄弟弟子」ではなく「孫弟子」の関係になるのですか。
なんだか質問の文章がややこしい感じになっていますが、文昇さんと三四郎さんとの関係が知りたいな、と思って書き込みいたしました。
所属事務所が同じという「同僚」か「上司と部下または後輩」の関係なのかしら?
なお、三四郎さんは「ウィキペディア」に載ってましたが「落語家って10人位しかいないと思っていた」のだそうで、なんとも面白い人ですね。
 

夢のあと・・・

 投稿者:文昇ほんにん  投稿日:2017年 1月30日(月)23時04分41秒
  たにさん、夢におじゃましまして、どうも。
タイミング逃して、後悔するって、ありますよね。
後悔しないように、実際に私をよんでいただいて、飲み食い散財していただいてもいいですよ。
仕事をしていないので、出演料は結構です。ただし、交通費、よろしくお願いします。
 

今朝のことですが

 投稿者:たに  投稿日:2017年 1月28日(土)23時42分13秒
  こんばんわ。実は今朝のことですが、私、文昇さんの夢を見ました。
どこかの海岸で、海の家のような所におり、文昇さんが着物を着て椅子に座っているので
「あのう、文昇さんですよね、私、ハンドルネーム『たに』です。いつもギャグを掲示板に
書き込んでいる者です」なんて挨拶している夢でした。夢の中で文昇さんは「ああ、貴方ですか、いつもどうも」なんて返事してくれました。そして海の家で二人で何か食べようかなんて話していたところで目が覚めました。
目が覚めてから思いましたね。どうせ夢なんだから、沢山美味しいものを食べて、酒でも飲んどきゃ良かったのに、と。また、その場合は文昇さんのオゴリだろうから、妻や娘も呼べば良かったのにな、と。
 ところで、夢の中に出てきてくれた場合、出演料は支払わなきゃなりませんか?
ううん、それを考えると今夜は眠れそうにありません。
 

レンタル掲示板
/40