teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/433 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

実はですね。

 投稿者:たに  投稿日:2018年11月26日(月)22時35分55秒
  通報
  先ほど、大阪の行動を書き込みましたが、大阪城公園では、私が「ぜひとも見たい」と熱望していたものを見てきたのです。
それは「タイムカプセル」です。
 1970年の大阪万博で、当時の松下電器産業と毎日新聞社が提携して作成した「タイムカプセルEXPO70]が大阪城の南側に埋められており、そこにモニュメントがあるのです。モニュメントの横には「このカプセルは上下2基あり、1970年当時のものが2098点収納されている。上部のカプセルは2000年に調査開封した後に再度埋設され、毎世紀はじめに調査開封・再埋設を繰り返し、最終的には5000年後、6970年に2基とも開封すること」という説明が記載されています。私は小学生の時にカプセルのことを知り、「いつか、絶対にタイムカプセル(のモニュメント)を見に行きたい」と思っていました。そして、あれから48年後、59歳になった私は、その夢が叶った訳なのです。
 そのタイムカプセルの前では記念写真を撮りました。本当に感動しましたよ。
 なお、NHK大阪放送局は「大阪歴史博物館」と同じ建物ですが、そこの1階にはタイムカプセルのレプリカが展示されています。もちろん、見てきました。写真も何枚も。
 ところで、48年前の大阪万博の遺産を見に来た当日、なんと、7年後(2025年)に、その大阪で再び万博が開催されるというビッグニュースが飛び込んできました。なんとも不思議な縁を感じますが、これまた、何らかの記念事業も期待できますね。もしも「第2タイムカプセル、西暦10000年に開封予定!」なんてのがあれば、夢とロマンが溢れますね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/433 《前のページ | 次のページ》
/433