teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


冬の北海道

 投稿者:文昇ほんにん  投稿日:2018年 7月18日(水)13時40分50秒
  11月の北海道が寒いというのを、40℃に迫る猛暑の大阪で聞いても、ピンときませんね。
日本は広く、四季ってすごいですね。

11月の北海道には、袷の着物(冬用)を持っていきます。
 
 

お待ちしています

 投稿者:たに  投稿日:2018年 7月17日(火)22時23分46秒
  お返事、どうもありがとうございます。なるほど、刑事さんになった夢ですか。私は刑事部門は経験ありませんが、交番で仮眠中にゴリラと戦った夢でうなされてしまった経験はあります。
ところで11月の北海道は大阪よりもずっと寒いので、股引(ももひき)が必要ですね。なかったら男性用タイツでもオーケーかと。大阪では長袖でも、千歳空港に降りたとたんに「寒い」って実感が沸きます。上に羽織るのを用意して下さい。あ、仕事でお召しになる「羽織」がありますか。あれって、夏用・冬用ってあるんですかね?
 

夢の続き

 投稿者:文昇ほんにん  投稿日:2018年 7月17日(火)13時19分3秒
  たにさん、お久しぶりです。
「夢」って、不思議ですよね。私は、犯人を追いかけている刑事でしたが、脚を拳銃で撃たれ、
その痛さで目が覚めたら、こむら返りだった、ということがありました。

話は変わりますが、たにさんは北海道でしたっけ。
11月に、北海道へ行く予定です。会場はどこかは、全然わかりません。分かれば、また、書き込みます。
 

夢騒動

 投稿者:たに  投稿日:2018年 7月16日(月)22時24分38秒
  お久しぶりですね。昨夜のこと、深夜に風呂に入ろうとしたら何故か、浴槽からお化けか幽霊のようなモノが出てきて思わず「ウウウーーー、ワーー!!」と声を上げた・・・・夢を見ました。その時、本当に声が出たようで、たまたまトイレに起きた娘(24歳、可愛いんです!)がその声を聞いて、思わず私の寝室のドアをドンドンとノックしてからドアを開けて「お父さん、大丈夫?」私はその声で目が覚め、「ああ、夢か、うなされていたよ」と返事したら「なんだ、寝言か」と、ドアをバタン。朝になって「夕べはお騒がせ」と謝ったら「部屋からうめき声がしたので、あ、死んだな、と思ったわ」ですと!
こら、娘よ、そう思ったとしても、それを言うな!!
おそまつでした。
 

その節はどうも!

 投稿者:文昇ほんにん  投稿日:2018年 6月 9日(土)15時17分0秒
  お久しぶりです。
こちらこそ、いつも年賀状を頂戴しまして、ありがとうございます。
21年ですか、おめでとうございます。

ご都合が合えば、どうぞ次の独演会、お越しくださいませ。
また、他の会にもどうぞ、お待ちしております。
 

その節(平成8年12月)はお世話になりました。

 投稿者:谷岡俊彦 ・ 佳子  投稿日:2018年 6月 9日(土)08時03分54秒
  毎年、お年賀状を頂きましてありがとうございます。
いつも繁昌亭のご案内を記して頂いてるのになかなかお伺い出来ず、申し訳ございません!
我が家も次男が今年、大学生になりやっとこさ ひと段落したような感じが致します。結婚して21年間 快速電車のように過ごしてきました。これからは、文化文芸ゆっくり楽しみたいと思う気持ちになってまいりました!
来年こそは独演会 お伺いさせていただきたいと思います!
 

ご来場ありがとうございます。

 投稿者:文昇ほんにん  投稿日:2018年 5月14日(月)01時45分40秒
  岩倉さん、いつもありがとうございます。
今回で、独演会も10回目を迎え、いつまで続くか、
これからも、どうぞご宣伝、よろしくお願いします。

今日から3日間、動楽亭に出てます。
 

独演会毎年楽しみです

 投稿者:岩倉  投稿日:2018年 5月13日(日)13時00分36秒
  独演会ものすごく楽しかったです。染吉さんの声もすごくいい声で落語家ってみんないい声なんやなあって思いました。そう思っていたら文福さんの声のいい声のことマイクなしでいけますね!ところで今回の文昇さん独演会は話の中に引き込まれました。まったく無の状態になりました。話の内容も大まか知っているのに つぎは次はと引き込まれて 笑ったし楽しかったです  

生きましょう!

 投稿者:文昇ほんにん  投稿日:2018年 2月12日(月)15時45分59秒
  たにさん、この度は、ご愁傷さまです。
「90歳でお亡くなりになったなら、大往生ですよ」とおっしゃる方もあるでしょうが、
ご家族としては、お辛い事と思います。
身近な人の死で、自分のことを考える年に私自身もなってきました。
「死を考える」ということは、「どう生きるか」ということと同じなんでしょうかね。
お父様のご冥福をお祈りいたします。
 

一週間、仕事は休み

 投稿者:たに  投稿日:2018年 2月11日(日)20時34分20秒
  えー、2月3日の朝8時、休みなので布団の中でウトウトしていたら、2年前から入院していた父が肺炎になり様態が悪くなったので家族の方に来てください、と病院からの知らせが。直ぐにマイカーで駆け付けたところ、未だ大丈夫みたいだとのことで、それでも心配なので実家に宿泊しましたところ、翌日午前2時に「急変したので来てください」と看護婦さんから連絡が。しかし、病室に行きましたところ既に永眠しておりました。享年90歳、眠るように逝きました。
それから葬儀社へ連絡して2月6日通夜、翌日が告別式でしたが、家族葬なのと下準備していたので(生前に段取りを打ち合わせしてました)比較的楽でした。勤め先に連絡したらお陰様で忌引き休暇をいただき、先週はずっとお休みでした。しかし、葬式なんてのは久しぶりに親戚に会えたという感動と、おくりびとの方が丁寧に納棺していただいた感謝以外は「疲れたな」という思いしか残りませんでしたね。また、私の時は「どんな葬式になるのかな」なんて一寸考えたりして。今のうちに写真を用意しておくかな、なんて思うこの頃でございます。ではまた。
 

レンタル掲示板
/39